10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エイジア名古屋公演セットリスト

9/27は、エイジア日本公演最後の日。名古屋のZepp Nagoyaで、19時からスタートしました。
<セットリスト> (  )内は収録アルバム
01.Only Time Will Tell(ASIA)
02.Wildest Dreams(ASIA)
03.Face On The Bridge(XXX)
04.Time Again(ASIA)
05.Tommorow The World(XXX)
06.Steve Howギターソロ
07.I Know How You Feel(XXX)
08.Don't Cry(Alpha)
09.The Smile Has left Your Eyes(Alpha)
10.Cutting It Fire(ASIA)
11.Holy War(Omega)
12.Carl Palmerドラムソロ
13.An Extraordinary Life(Phoenix)
14.Here Comes The Feeling
15.Open Your Eyes(Alpha)
アンコール
16.Soul Survivor(ASIA)
17.Heat On The Moment(ASIA)
Zepp Nagoyaは、1階はスタンディングが多いけど、今回は1階でも指定席。前から3列目の右端でしたが、ステージに近く、よく見える席でした。
スタートは、「Only Time Will Tell」。

新譜からの選曲かと思っていましたが、1枚目のアルバム「ASIA」に入っている曲。このPVは、昔散々見ました。



新譜からは「Face on The Bridge」が3曲目に登場。

5曲目までは、ノリの良い曲のオンパレードで、ほとんど総立ち。
スティーブ・ハウのギターソロでやっと、座りました。
お馴染みのメロディーでしたが、やはりソロ演奏はいつ聞いても、聞きごたえがあります。前回か前々回か忘れましたが、まさかのミスがありましたが、今回はクリア・・・。
7曲目から9曲目は新譜の1曲プラス、お馴染みの曲ですが、ジョン・ウェットンのヴォーカルにジェウ・ダウンズのキーボード演奏のみというシンプルな構成。9曲目の最後に他のメンバーが加わって、盛り上がって終わり、10曲目へ。そして、11曲目のが終わったところで、今度はカール・パーマーのドラムソロ。年齢を感じさせない、パワフルなドラミング。EL&Pが大好きだったので、エイジアのメンバーの中では、やっぱりカール・パーマーが一番好きというか、気になる存在。
カール・パーマーは、ドラムソロが終わったところで、息切れしているようなことを観客にアピールしていました。確かに、声が途切れ途切れ。
13曲目から15曲目と続きました。15曲目の大好きな曲「Open Your Eyes」。特に、ラストのメロディが好き。
1983年の「ASIA in ASIA」の映像なので、ヴォーカルはグレッグ・レイク。

アンコールは、2曲でしたが、いつもラストに演奏される曲の「Heat On The Moment」。

このPVも昔よく見ました。
セットリストを見ると、デビューアルバム「ASIA」から7曲、2枚目の「Alpha」は、3曲。新譜の「XXX」も3曲。そして、「Phoenix」と「Omega」は1曲ずつ。ダントツでやはり「ASIA」が多いです。一番ヒットしたアルバムですからね。
エイジアの衝撃のデビューから30年。観客は年齢層が高めでも、年配の人ばかりでもなく、息子も行きましたが、同じような年代の男の子も女の子もいました。また、私みたいに、イエスやEL&P時代からのファンの人もいれば、エイジアからのファンという人もいる感じです。
初来日の1983年、再結成の2007年、2008年、2010年、今年と全部で5回行っていますが、エイジアサウンドは好きなので、今後も来日することがあれば、やっぱり行くでしょう。
ちなみに、息子は「Don't Cry」が好きですが、いつもキーボードだけのシンプルな演奏なので、普通の演奏を聞きたいと漏らしていました。
ついつい、グッズも買ってしまうのですが、今回のパンフレットは、かなり充実していました。
9_28_ASIA01.jpg
そして、Tシャツ。珍しい色なので、つい買ってしまいました。
9_28_ASIA02.jpg
息子もTシャツを買ったので、結構な出費。。。

関連記事

tag : エイジア Zepp Nagoya セットリスト

Only time will tell

懐かしいPVですね。

Miyokoさんへ
1枚目のアルバムは、大ヒットしたから、「ベストヒットUSA」で毎週1位でPVがかかりましたものね。

さすがに、皆若い!!
今回は、端でスピーカーが目の前だったけど、音響が良かったせいか、ガンガンせず。ただ、ドラムの音が胸に響きました。
カール・パーマーのパワーが、とにかく凄かったので。
Secret

アルバム

リンク

プロフィール

トパーズ

トパーズ
趣味は、映画鑑賞と音楽鑑賞。時々、コンサートへも行っています。運動は、テニスとゴルフ。ゴルフは初心者です。
過去に、主婦になってから習い事で、パン教室とトールペイント教室にも通いました。
独身時代は、コンピュータースクールのインストラクター。
今でも、PCを使う事が好きです。

FC2カウンター

最近のコメント

最近の記事

カテゴリー

RSSフィード

世界時計

外為ジャパンFX 世界時計

mixi

by 不動産 ブログパーツ
[PR]一戸建ての価格

Amazon商品















楽天

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。