06
4
5
6
7
8
10
13
14
15
16
17
18
19
22
24
25
26
27
28
29
30
   

旅行記~ロンドン⑥(2009/09/24)

ロンドン旅行の最後は、「マダム・タッソー蝋人形館」。こちらは、外観ですが、想像以上に長い行列でビックリ。
マダム・タッソー01
1835年に蝋人形彫刻家マリー・タッソーがロンドンのベイカー・ストリートに創立し、1884年にメリルボン・ロードに移転したそうです。
こちらのウィキペディアに、マダム・タッソーのことが詳しく書かれています。

マダム・タッソー
中に入るまでにかなり時間がかかりました。夕方には、空港へ行かなくてはいけないので、かなり焦りました。主人は並ぶのが嫌いなので、途中で辞めようか?とも。でも、ここまできて、スルーは後で後悔するので、中に入ってから速いペースで見れば何とかなると思い、並び続けました。
中の蝋人形は、もちろん写真撮り放題で、かなりたくさん撮ったのでその一部のみアップします。
トム・クルーズ~何故か、サングラスをかけています。
マダム・タッソー02
ジョニー・デップ~こちらは、ツーショット写真撮りました。
マダム・タッソー03
ビートルズ~何故かバックに、ジミ・ヘンドリックス、エリザベス女王、モハメッド・アリ。「サージェント・ペッパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド」のアルバムジャケットになぞらえているけど、もちろんアルバムジャケットと人が違います。
マダム・タッソー04

続きを読む

tag : ロンドン マダムタッソー蝋人形館 ビートルズ マイケル・ジャクソン ノッティングヒルの恋人 シャルル・アズナブール

旅行記~ロンドン⑤(2009/09/24)

アビー・ロード
とっても有名なビートルズの「アビー・ロード」。一番最初に嵌ったアルバムでもあります。「レット・イット・ビー」の方が、発売が後だったので、こちらが最後と思われがちですが、4人で実質スタジオ録音されたアルバムとしては「アビー・ロード」が最後です。
アルバムジャケットに使われた、有名なアビー・ロード
9_24アビーロード01
横断歩道を渡って、写真撮影やビデオを回している人がすでに何人かいました。ところが、意外と車が多く、悠長に渡るのは至難の業。車が、いなくなるのを見計らって、何とか渡って主人と私と別々写真に収めました。2人だけなので、一緒に撮るのは、無理で、結構時間がかかりました。
そして、アビーロードスタジオの看板。中には入れません。外からの撮影。
9_24アビーロ-ド02
壁には、たくさんの落書き!!
9_24アビーロード03
駅の近くにあった、「BEATLES COFFEE SHOP」。中は、とても狭い・・・。ビートルズグッズも売っています。
9_24ビートルズショップ
こちらで、購入したグッズ。「アビーロード」の記念に。
アビーロードプレート 
栓抜きを買ってしまったけど、よく考えたらあまり使わないかも。
アビーロード栓抜き

続きを読む

tag : ビートルズ シャーロック・ホームズ アビー・ロード

浦村の焼きガキ食べ放題+伊勢神宮

日帰りバスツァーで、「浦村の焼きガキ食べ放題」へ行ってきました。結構、人気のツァーなので、キャンセル待ちでした。浦村は、鳥羽方面ですが、市街地からはちょっと外れています。
食べ放題の前に、伊勢神宮の外宮から見学。
伊勢神宮は、これで4度目ですが、外宮は初めて。外宮は、天照大神のお食事を司る神の豊受大神をまつっているそうです。
いつも、行く内宮創建から500年後に建てられたとか。
バスガイドさんに勧められたのが、パワースポットの三ツ石と亀石。
こちらは、三ツ石の写真。
1_26伊勢神宮01
三ツ石は、御祓いをする場所で、この石の上に手をかざすと、温もりを感じるそうです。
石橋のようなものが、「亀石」です。
1_26伊勢神宮02
三重県下最大の横穴式古墳「高倉山古墳」の入口の石だったと伝えられているようです。形が亀に似ています。
近くにあった巨木。
1_26伊勢神宮03
一体、何年経った木なのか、ものすごく太い木で、何故か皆木に耳をあてていました。聞こえる人は聞こえるとか。何が?ですが、何も聞こえませんした。

続きを読む

美術館めぐり

新栄町にある、「ヤマザキマナック美術館」と池下にある「古川美術館」の2箇所を回ってきました。「ヤマザキマナック美術館」は、一度行ったことはありますが、今回は12/9~11の3日間のみ、クリスマス オルゴールコンサートを開催ということで、12/11に行くことに・・・。
4Fの展示室で、11:00からでしたが、10:00から11:00までは、絵の鑑賞。音声ガイダンスも無料で貸出だったので、聞きながら回りました。
40分程度ということでしたが、1時間位あり、坂内 定比古さんの解説を聞きながら、クリスマスの曲だけでなく、オペラの曲など他にもたくさんの音楽を聞かせて下さいました。
こちらに、オルゴールの紹介のページがあります。

ヤマザキマナック美術館
大きいのから小さいものまで、幾つも種類がありました。
ドイツ・シンフォニオン社製の「エロイカ」は、何と一度に3枚も入り、華やかな演奏。しかも、こちらはコインを入れると動く仕掛けです。
12_13ヤマザキ02
ドイツ・ポリフォン社製 24インチのオルゴールは、かなり大きくて、ディスクも大きく、大きい分、長い演奏が可能のようです。
12_13ヤマザキ03
アメリカ・レジーナ社製9型15インチは、家庭用のオルゴールで、ディスクも小さく、コンパクトにできています。当時のベストセラーだったそうです。
12_13ヤマザキ01
こちらの3枚の写真は、iPod Touchで写したため、画素がイマイチです。

続きを読む

tag : ヤマザキマナック美術館 古川美術館 爲三郎記念館

旅行記〜ロンドン④(2009/09/23)

またまた久しぶりの旅行記・・・。2年すぎてしまいました。
ロンドン滞在3日目は、大英博物館です。入場料は、無料です。館内は、国ごとのにフロアーが分かれていて、全部回るには1日以上かかるそうです。行きたいところだけ回ることにしました。エジプト関連がとても、多かったのですが、人も一番多く感じました。
<大英博物館>
9_23_大英博物館 
そして、嘘みたいに、写真の撮り放題。ついつい撮りまくり。また、案内書も日本語バージョンも販売していました。外国観光客が半分を占めるようなので、各国の案内書が用意さていました。撮った写真は膨大な枚数なので、とりあえず大英博物館の3大お宝だけアップします。
<ロゼッタ・ストーン>
9_23_ロゼッタストーン
さすがに、人気のスポットで、カメラにおさめたい人だけで、かなりの人数です。ナポレオンが見つけたものですが、何故かイギリスに持っていかれてしまったらしく、降伏条約にサインをさせられ、やむなく手放したそうです。
厳重に、透明のケースに入っています。反射しまくりで、なかなかな上手く撮ることができません・・・。
<ミイラ>
9_23_ミイラ
見ていて、あまり気持ちのいいものではありませんが、でもやはり貴重なんでしょうね。むき出しのミイラは、写真を撮る気がせず、グルグル巻きのミイラだけ撮りました。むき出しのミイラは、結構リアルでした。
<パルテノン神殿彫刻>
9_23_パルテノン神殿彫刻

こちらは、ほんの一部で、かなりの数の彫刻がありました。19世紀に、エルギン卿トーマス・ブルースという駐トルコ英国大使が、「美術品の修復と研究」の建前からイギリスへ送り、その後イギリス政府に売却。そして、大英博物館所蔵となったようです。それにしても、ものすごい量なんですけど・・・。
唯一購入したのが、蛇のピンバッチ。
英国大使館ピンバッチ

続きを読む

tag : ロンドン ゲーマー ジェラルド・バトラー

アルバム

リンク

プロフィール

トパーズ

トパーズ
趣味は、映画鑑賞と音楽鑑賞。時々、コンサートへも行っています。運動は、テニスとゴルフ。ゴルフは初心者です。
過去に、主婦になってから習い事で、パン教室とトールペイント教室にも通いました。
独身時代は、コンピュータースクールのインストラクター。
今でも、PCを使う事が好きです。

FC2カウンター

最近のコメント

最近の記事

カテゴリー

RSSフィード

世界時計

外為ジャパンFX 世界時計

mixi

by 不動産 ブログパーツ
[PR]一戸建ての価格

Amazon商品















楽天