10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ELO(エレクトリック・ライト・オーケストラ)

「ロール・オーバー・ベートーベン」 by ELO(1973年)

ELO(エレクトリック・ライト・オーケストラ)を一番最初に聞いた曲は、高校生の頃全米Top40で流れてきた「ロール・オーバー・ベートーベン」。この曲は、ビートルズもカバーした曲で有名な曲。原曲は、チャック・ベリー。ビートルズでは、「ベートーベンをぶっ飛ばせ」という邦題がついていた気がします。
メインヴォーカルのジェフ・リンは、大のビートルズファンとして知られています。ビートルズと違うところは、イントロにベートーヴェンの交響曲第5番ハ短調作品67をそのままイントロで使っていているところ。とにかく、バンド名がその頃はまだELOと簡略化せず、エレクトリック・ライト・オーケストラという長?い名前で紹介されていました。バンド名の通り当初は、ストリングス(チェロやバイオリン)の入った編成でロックとクラッシクが融合されたユニークな編成バンドでしたが、次第にストリングスの陰が薄くなり、大ヒットを次々と飛ばす、ポップなバンドと変わっていきました。一時は本当に、常にヒットチャートにランクインしていて、親しみやすいサウンドでした。
★アルバム「ディスカバリー」★
006_Discovery.jpg
このアルバムは、昔LPで購入した頃、ソニーからニューマスターサウンドシリーズで発売されて、普通のLPよりちょっと高めだったけど、ニューマスターシリーズ版を購入しました。LPのケースも厚みがあって、特別仕様でした。レコードに今までの音とどのように違うか説明してある冊子が数ページに渡って書いてあり、素人には理解するのは大変でした。今でこそ当たり前なデジタル方式でもその頃は、画期的なことであったのは確かで、ステレオで聴いても、今までの音と違うことを実感して聞いていました。でも、今改めて見るとその時に使われたであろう機材の写真が古めかしくて。その頃は、最新機器だったと思いますが。

続きを読む

スポンサーサイト

アバ

「恋のウォータールー」 by アバ(1974年)
 
アバのヒット曲はたくさんありますが、この曲はアバを一番最初に聞いた曲で、一番好きな曲です。
この曲は、1974年のユーロビジョン・ソング・コンテストで優勝して、アバとして、初めて大ヒットしたました。
このユーロビジョン・ソング・コンテストの模様は、日本でも確か夜遅い時間に放映された記憶があります。生放送ではなかったと思いますが・・・。

続きを読む

エリック・カルメン

「オール・バイ・マイセルフ」 by エリック・カルメン(1976年)

この曲は、度々CMにも使われています。バラードの名曲です。ラフマニノフのピアノ協奏曲第2番 をモチーフにしたことは、有名です。
このYou Tubeは、間奏のピアノ演奏が普段耳にする「オール・バイ・マイセルフ」と少し違って、さらにクラシック風にアレンジされています。エリック・カルメンのクラシックピアノの経験が生かされています。

続きを読む

スティーヴ・ウィンウッド

「ユー・シー・ア・チャンス」 by スティーヴ・ウィンウッド (1981年)

この曲は、スティーヴ・ウィンウッド のソロ第2弾「アーク・オブ・ア・ダイバー」というアルバムに収録されています。 
8_10Song.jpg   
「ユー・シー・ア・チャンス」という1曲を聴きたいために、LPを購入しました。
出だしにキーボードの音が心地よく、アップテンポで、歌詞がとても勇気づけられる歌詞だった気がします。

続きを読む

アルバム

リンク

プロフィール

トパーズ

トパーズ
趣味は、映画鑑賞と音楽鑑賞。時々、コンサートへも行っています。運動は、テニスとゴルフ。ゴルフは初心者です。
過去に、主婦になってから習い事で、パン教室とトールペイント教室にも通いました。
独身時代は、コンピュータースクールのインストラクター。
今でも、PCを使う事が好きです。

FC2カウンター

最近のコメント

最近の記事

カテゴリー

RSSフィード

世界時計

外為ジャパンFX 世界時計

mixi

by 不動産 ブログパーツ
[PR]一戸建ての価格

Amazon商品















楽天

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。